スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国しています

2014.04.03.10:52

南極から無事帰国いたしました。

いろいろな方からせーたは元気?まだ南極?白馬へいつ帰るの?とお声を頂戴し
またお気遣いありがとうございました。

ちょうどわたしたちがシャモニーツアーに出ている時でしたので
出迎えにも行けずにまだ会っていませんが元気で学生生活を送っています。

久しぶりの白馬に4月11日から少しだけ帰省します。

南極は本の中やドキュメンタリー番組でしか観るくらいだったし、
ガイドのお友達が何名か行かれたり、違う方面でも行かれていたりしてまして
お話を聞かせていただいたり。
まさかせーたが行くことになるなんて驚きました。
こうして行かせていただけるなんで本当にありがたいことです。
そして無事に帰ってこられて安堵しました。

今思えば我が家の「南極」のご縁はこの時から??
滝が数年前に南極大陸というドラマでのクライミングシーンのガイドのお仕事と
言われないと気づかないシーンに出演させていただいたことがあります(笑)
南極大陸1



早いもので一周忌

2014.03.03.12:29


3月3日、早いもので一周忌です。

大谷本廟に朝お墓参りをして母と行った場所を歩いています。

自分で、ええ歳してまだこんなにあかん子なんかと思います。
母の存在が大きすぎました。

昨年の今はまだ母は元気に過ごしていた頃。
亡くなったとされる時間は17時から18時ごろです。

大好きな編み物をして、歌を詠み、読書をして過ごしていたのかな。

お昼は何を食べたのかな、
山を見ながらなにか一句書いてたのか、心配しぃの母なので今日帰る私たちのことを大丈夫か?
アラスカにいるせーたは元気でやってるかな?
と思ってくれたんやろうなぁと考えたら胸が苦しくなります。

まさか後数時間には自分の命が終わるなんて思いもしないことでしょね。


毎日、あれ?どこに行ったんかな?と今でも普通に思います。

出かける時、行ってきます!と触れた母はあったかくって、帰宅したら冷たくなってた母。

あの時なんでもっと話さんかったんかな。電話なんで切ったんかな、もっと早く帰れば、出かけなければ…と悔やんでも悔やんでもどうしようもなく、自責の念にかられて滝にあたってみたり、ほんまあかん子です。

母がたまに夢に現れ、助言、
未だに導いてくれています。

怪我や病気が続いた時に、
どんだけ心配かけたらえーの?
治ってよかったねぇ、
なかなかこっちへは戻って来られへんの、まだペーペーやさかいなっ!っと
あの世から夢の中に現れ笑わせてくれます。
滝もわたしも号泣して母に抱きつき、この手を離したらあかんものとしがみついて…はっと目が覚めてしまうのです。

なにか起こるたびに現れる母なのです。
一生懸命、わたしたち母には手を合わせます。
もう今ではこれしかできないから。

最期はどんな形で訪れるのかわからないもので、さっきまで話してたのにね、会いたくても会えなくなってしまう
家族、親、兄弟、友達…

人生を後悔のないように、人に接したり、生きて行こうとつくずく思います。

皆様もお父さんやお母さんといっぱい話をしてくださいね。
したくない、という方も約一名知ってますが、そう言わずに、どうか後悔だけはしないでいてくださいね~

これまで支えて下さった皆様本当に
ありがとうございました。














御礼

2013.07.01.22:51

暑い日が続いていますね。お元気でお過ごしでしょうか・・・

母の件では皆さまよたくさんのあたたかいお気持をいただきまして
本当にありがとうございました。

ママーただいま!って言いながら階段を掛け上がると「おかえり、今日はどうやった?」という声が
聞こえてくるようです。
いつも相方の山行やそこまでのお買い物でもせーたのこと心配して気にかけてくれていました。
やっぱりまだ悲しいし、さみしいものですね。
これはいつまでも続きそうです。

四十九日を遅ればせながらでしたが、高知市の高蓮寺でお経を上げていただき
大好きだった横浪三里の沖合に散骨しました。
京都市の西本願寺、大谷本廟さんに納骨をさせていただいて。
満中陰の行事を終えることが出来ました。

なにもかも初めてのことで、いろいろな方に聞いて教わりました。
今後、せーたに受け継ぐことが出来たのか、ちゃんと見ていてくれたのかな。

わたしたちもいつの日か来るべき時があるのですが、なにも望まないし、
自由にしてもらっていいけど、せーたの負担にならないようにと思うだけかな。

最近は手元供養というのもあって、お仏壇とお位牌、遺影という形ではなく
故人の趣味や骨壷に見えない器などで手元で供養するあたらしいカタチがあり
これもまた時代なのですね。

我が家も母の好きだった桜のお花の塗りの器にて供養しています。
お出かけが好きだった母を連れて行けるようペンダントにもしています。

8月は初盆ということで高知へ一家でまたまた帰省する予定です。
遠かった高知も何度も行くことになると750kmの距離もなれるものですね。

母が旅立ちました

2013.03.11.16:04

3月4日、母が亡くなりました。
一時間前にいつもと変わらない会話をしたあとでした。
なんの前ぶれもなく突然の別れにまだ信じられなくて夢の中のようです。
でも現実は葬儀の会社の方とお話や仕事、あらゆる日常は変わらず過ぎて行きます。

アラスカに留学中の息子がどうしても祖母の顔を見たいと帰国まで母を5日置かせてもらえました。

おばあちゃんっ子で育った息子にとってはいつも心配し、厳しく育ててくれた祖母の死を直視できず廊下で号泣していました。

わたしもまだ頭がボーッとしていて、記憶や話してることがおかしかったり、
お電話など対応ではお叱りを受けます。
申し訳ございません。
しばらくお休みをいただきます。

白馬へ来て9年目の母にもたくさんの出会いがありました。
ブルークリフのお客様やガイドの皆様、友達、ご近所の方々には大変お世話になり、よくしていただきました。

母に代わり御礼申し上げます。
ありがとうございました。

また、わたし達へも優しいお言葉、お心遣いをありがとうございます。

お母さんやお父さんとたくさんお話してくださいね。
もっと話したかったなぁ。

息子は今日、アラスカへ戻りました。
4人家族がしばらくは2人になります。
さみしいですががんばります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


かってこ雪まつり

2013.02.23.18:28


平瀬温泉の花火大会へバスで移動中です。

りら時計
フリーエリア
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

etom

Author:etom
前countrymaedeにログインできなくなり
countryamedeⅡとして新しくしました。

こちらもよろしくお願いします。

ドラぷら
検索フォーム
RSSリンクの表示
BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。